読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@mameknits

ひつじ丸な日々 2nd stage

三分一湧水

f:id:mameknits:20170210180203j:image

ゆく河の流れは絶えずして

しかももとの水にあらず。

 

f:id:mameknits:20170210180203j:image 

淀みに浮かぶ泡(うたかた)は

かつ消えかつ結びて

久しくとどまりたるためしなし。

 

f:id:mameknits:20170210180221j:image

世の中にある人と栖と

またかくのごとし。 

 

f:id:mameknits:20170210180628j:image

知らず、生まれ死ぬる人

いづかたより来たりて

いづかたへか去る。

 

f:id:mameknits:20170210181326j:image

また知らず、仮の宿り

誰がためにか心を悩まし

何によりてか

目をよろこばしむる。

 

f:id:mameknits:20170210181344j:image 

その主と栖と、無常を争ふさま

いはば朝顔の露にことならず。

 

f:id:mameknits:20170210181401j:image 

或は露落ちて、花残れり。

残るといへども

朝日に枯れぬ。

 

f:id:mameknits:20170210181523j:image

或は花しぼみて、露なほ消えず。

消えずといへども

夕を待つ事なし。

 

f:id:mameknits:20170210181535j:image

 

- 方丈記